教科書供給の仕組み

教科書が供給される仕組みを解説します

1. 教科書供給業者(発行者)

教科書(*1)の発行(*2)の指示を承諾した発行者は、教科書を各学校まで供給する義務を負います。(*3)しかし、教科書発行者自身が各学校まで確実に教科書を供給することは事実上困難です。そこで教科書発行者は、この義務を履行するために、次の教科書供給業者と教科書供給契約を結んで、供給を行っています。

(1) 教科書・一般書籍供給会社

各都道府県ごとにおおむね1箇所ずつあり、その数は全国で53箇所です(付表4(2)参照)。教科書・一般書籍供給会社は、その管内の教科書取扱店の選定、教科書の需給調整、過不足調整、残本の回収と返送、教科書代金の回収等を行います。また、一般書籍や教材等の卸売も行います。

(2) 教科書取扱店

教科書取扱店は、教科書を学校に直接供給する機関であり、通常は一般の書店がこの業務を行っています。全国に3,113箇所あります。(平成26年4月)

2. 教科書供給の仕組み

発行者は教科書・一般書籍供給会社や教科書取扱店へ送本し、教科書取扱店から学校へ供給されます(図6参照)。(自ら荷造発送を行う設備を有しない発行者は、教科書の配送や代金回収等の業務の全部(または一部)を配送業者等に委託しています。) なお、送本終了後における追加注文の場合は、原則として教科書・一般書籍供給会社を経由して供給される仕組みとなっています。

図6) 教科書給与の仕組み

※荷造り発送用設備をもたない発行者は、一般の書籍を扱う配送業者等に配送業務を委託しています。
【主な根拠法令】 発行法第10条 発行法施行規則第18条、第21条

【補 足】

教科書の発行に関する臨時措置法(昭和23年7月10日法律第132号)より
*1 『教科書』
第2条 この法律において『教科書』とは、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及びこれらに準ずる学校において、教育課程の構成に応じて組織排列された教科の主たる教材として、教授の用に供せられる児童又は生徒用図書であり、文部科学大臣の検定を経たもの又は文部科学省が著作の名義を有するものをいう。 第18条 この法律の規定は、教科書以外の教授上用いられる図書であって、文部科学大臣の指定したものに、これを準用する。
*2 『発行』
第2条2 この法律において『発行』とは、教科書を製造供給することをいい、『発行者』とは、発行を担当する者をいう。 第10条 発行の指示を承諾した者は、文部科学省令の定めるところに従い、教科書を発行する義務を負う。
第10条2 発行者は、教科書を各学校に供給するまで、発行の責任を負うものとする。
義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律(昭和38年12月21日法律第182号)より
*3 『教科書を各学校まで供給する義務を負います。』(契約の締結)
第4条 文部科学大臣は、教科用図書の発行者と、前条の規定により購入すべき教科用図書を購入する旨の契約を締結するものとする。

教科書無償給与の流れ

教科書は下記の流れで給与されています
  • 国による教科書の購入

    文部科学大臣は、無償措置法の定めるところにより、採択された教科書について、発行者と購入契約を締結します。(図7①)教科書の購入については、文部科学大臣は発行者に対し、一定の割合で教科書使用年度の前年度に、購入費の一部を予め支払うことができることとなっています。

  • 発行者による教科書の送付

    発行者は、教科書・一般書籍供給会社、教科書取扱店等の教科書供給業者に依頼し、作成した教科書を各採択数に応じて全国各地に送付します(図7②)。送付された教科書は、通常、教科書取扱店に保管され、学校に納入するための準備が行われます。

  • 学校の設置者等からの教科書取扱店への納入指示

    教科書は、国から学校の設置者・校長を通じて無償給付されることになります。(図7③)これらの設置者等は、発行者の供給代行者である教科書取扱店に対し、教科書の納入について、その冊数、場所、期日等を指示します。

  • 児童生徒への教科書の給与

    教科書取扱店は、納入指示に基づき各学校へ教科書を納入します(図7④)。納入された教科書は、児童生徒に給与されますが、その際校長は、教科書の無償給与制度の趣旨を児童生徒に十分説明して給与することとされています(図7 ⑤)。

図7) 教科書無償給与の流れ

※ → は教科書供給の経路となります。

【主な根拠法令】 無償措置法第1条、第3条、第4条、第5条、第6条
無償措置法施行令第1条無償措置法施行規則第1条会計法第22条予算決算及び会計令臨時特例第3条

教科書の購入について

教科書はどなたでも購入することができます

小・中学校の転入・転出のため、転出先の教科書が欲しい。

小・中学校の転出入により、前の学校と違う教科書は、転校先の学校(国)から無料で貰えます。
(転出入の時期などによって例外はあります。)
前の学校と同じ教科書は貰えませんので、ご注意ください。

※通常は、教科書を購入する必要はありません。

小・中・高校生、又は教師の方で、教科書が欲しい。

■ 小学生・中学生の方

小・中学生の方は、通常4月の入学式又は始業式の日に、教科書は学校(国)から無料で配られます。
(小学校用の下巻は9月)
小・中学校の授業で使う教科書は購入する必要はありません。

■ 高校生・教師の方

教師の方、高校生の方は、教科書は有料です。
各学校受持ちの教科書取扱店で購入をお願いいたします。
受持ちの教科書取扱店は、教科書担当の先生、または弊社にお問い合わせください。

一般の方や、塾・予備校などで使うので購入したい。

■ 熊本県内の方

最寄りの教科書取扱店で購入できます。
(在庫がない場合がございますので、電話等でご確認の上ご来店ください。)
小・中学校の授業で使う教科書は購入する必要はありません。

教科書取扱店一覧へ

■ 熊本県外の方

地元の教科書取扱店へご相談ください。

全国教科書取扱店へ

■ 一般の方へ 教科書販売においてのお願い

教科書の一般販売は、児童・生徒への供給、販売が優先のため、下記の規定になっております。
◆ 小・中学校用・・・4月16日~
◆ 高校用・・・4月1日~
◆ 小学校後期用(下巻)・・・9月16日~
(学校への供給・販売が終わっていない間は、この規定により遅くなる場合もございます。)
事情をご理解いただきますようお願い申し上げます。

教科書をなくした方へ

■ 熊本県内の方

最寄りの教科書取扱店で購入できます。
(在庫がない場合がございますので、電話等でご確認の上ご来店ください。)

教科書取扱店一覧へ

■ 熊本県外の方

地元の教科書取扱店へご相談ください。

全国教科書取扱店へ

教科書の価格を知りたい

教科書の価格は下記を参考にしてください。
尚、教科書は消費税がかかりません。

教科書定価価格表へ

教科書の購入場所

熊本県の教科書取扱店

※表はスクロールできます
取次店 住所 電話番号 FAX番号
金龍堂外商部 〒860-0834
熊本市南区江越1丁目4-8
096-282-8163 096-282-8165
金龍堂まるぶん店 〒860-0845
熊本市中央区上通町5-1
096-356-4733 096-352-5665
加納書店 〒861-4115
熊本市南区川尻4-10-19
096-357-9168 096-357-9168
(有)九州教育図書センター 〒861-8045
熊本市東区小山2丁目20-40
096-389-6430 096-389-6429
(有)荒木教育図書 〒861-8001
熊本市北区武蔵ヶ丘2-14-18
096-338-5076 096-338-8033
(株)熊文社 〒860-0083
熊本市北区大窪1-7-47
096-344-3831 096-344-5420
(資)小川文華堂 〒865-0025
玉名市高瀬157
0968-74-2002 0968-74-1012
(資)岱陽堂 〒865-0064
玉名市中町1813
0968-74-2051 0968-74-4966
(株)荒文堂 〒864-0004
荒尾市宮内607
0968-69-0808 0968-69-0809
(株)カンパレラ 〒861-0803
玉名郡南関町関町1272
0968-53-1622 0968-53-0152
坂本尚美堂 〒861-0331
山鹿市鹿本町来民1217
0968-46-2124 0968-46-2124
原文具店 〒861-0501
山鹿市山鹿1845
0968-43-2373 0968-43-2398
西島教材本店 〒861-0135
熊本市北区植木町一木575-1
096-272-0171 096-272-0171
(有)大塚屋書店 〒861-1331
菊池市隈府333
0968-25-2436 0968-25-2694
春井書店 〒861-1331
菊池市隈府317
0968-25-2691 0968-25-2691
(有)文洋堂 〒869-1233
菊池郡大津町1229
096-293-2741 096-293-2978
松谷文華堂 〒869-2301
阿蘇市内牧269-1
0967-32-0154 0967-32-0448
藤島書店 〒861-3901
上益城郡山都町馬見原107
0967-83-0061 0967-83-0236
文林堂 〒869-1412
阿蘇郡南阿蘇村久石2586
0967-67-0222 0967-67-1606
(有)青柳書店 〒869-2501
阿蘇郡小国町大字宮原1778-1
0967-46-5680 0967-46-4446
(名)水野文昌堂 〒861-3518
上益城郡山都町浜町172
0967-72-0111 0967-72-4177
(有)宮﨑商店 嘉島支店 〒861-3106
上益城郡嘉島町上島2092
096-237-0238 096-237-0358
(資)下田文具店 〒869-0502
宇城市松橋町573
0964-32-0153 0964-32-0503
(有)宮﨑商店 〒869-0621
宇城市小川町65
0964-43-0018 0964-43-0616
(有)カメヤ本店 〒869-0431
宇土市本町4-42
0964-22-0015 0964-23-1119
氏田文具店 〒861-4402
下益城郡美里町堅志田71-4
0964-46-2676 0964-46-2676
(名)庄野学生堂 〒869-4201
八代市鏡町32
0965-52-0133 0965-52-0863
(名)庄野学生堂支店 〒866-0861
八代市本町1-5-33
0965-33-1053 0965-33-1050
勝屋(有) 〒869-5441
葦北郡芦北町佐敷153
0966-82-2550 0966-82-2549
(資)宮崎一心堂 〒867-0042
水俣市大園町1-3-1
0966-63-5128 0966-63-2170
清藤書店 〒868-0035
人吉市五日町5
0966-22-2066 0966-22-2066
(有)大塚図書教材 〒868-0026
人吉市合ノ原町334
0966-24-3584 0966-24-3584
菊川書店 〒868-0622
球磨郡湯前町上染田2597-2
0966-43-3955 0966-43-3955
(名)鶴田玉文堂 〒863-0023
天草市中央新町14-11
0969-22-2175 0969-23-5247
新日本教材 〒863-0002
天草市本渡本町戸馬場1593-1
0969-23-3920 0969-23-1801
ブックス修文社 〒863-1902
天草市久玉町1411-71
0969-72-2012 0969-72-2022